So-net無料ブログ作成

※文字の色、無視してください。

今日あげた、過去2記事。


なにも設定してないのに、

ところどころ文字に色がついている。。


意志とは無関係なり。

“ 知っていることは今すぐ忘れちまえっ” byジェイコブ・バーネット TEDxTeen [ときめき]

パン屋のイートインで席に付き、

パンをかじりながら、泣いた。



子供の成長に、母親は敏感になる。

他の子と比べたり、ママ雑誌で身につけた知識にとらわれて、

目の前の子供が思うようにならないと、不安になる。



ページ下にあげた動画は、

TEDというカナダで行われる世界的な講演会で熱弁する、13歳の男の子。


ジェイコブくんと母親の気づきには、

なんだかすごく励まされ、感動した。



彼が自閉症と診断されたが、

母は彼の行動に、親身になった。

その結果、IQ170の天才少年と呼ばれるようになった。


彼はその事実にまっすぐ向き合い、

天才についても冷静な意見。


オトナ達の固まったアタマを、

柔らかくしてくれるプレゼンだった。



私には没頭できることはあるけれど、

周囲に反応されると恥ずかしいし、対応できないし、

逃げるように、隠したり、一人でいるときにしかやらなかったり。



なぜ、自身がもてなかったのか。

なぜ、自分を肯定できなかったのか。


それを考えたら涙が出てきた。



ただ自分が選んできた “ 道 ” 以外に、

こんな “ 道 ” もあったことを知れて、

良かったと思った。



自分と他人との比較、

我が子と他の子との比較、

それらを促す情報から身を離す行動、

改めて考える。



字幕付き TEDプレゼンテーション
Forget what you know | Jacob Barnett | TEDxTeen


好きな音楽から、何かわかる? [パーソナル]

台風18号のせいで、

キーボードがしっとりしている。



好きな食べ物やいつも食べているもの、

食事の時間などを記録する事で、

その人の食習慣、なりやすい病気、体の不良の原因なんかがわかる

と思うんだけど、



好きな音楽から、

何かわかったりするのかな??



何となく、

自分の好みの音楽に出会うと、

“ 好きだ! ” ってピンと来るし、

ホルダー分けしたくなる。



で、飽きるまでくり返し聴いて

(知人は、お気にの1曲を数ヶ月も飽きずに、聴くたびに力をもらっていたり)

その音楽に入り込んで、

楽器の音や声、メロディーとリズム、あれば変調などに、陶酔する。



好きな曲が流れている音楽室に、

耳のついた脳だけ置き去りにするような集中力で。



自分が歌手やダンサーになった気分で、

その曲をものにしているイメージとかしてみたり。



そんな音楽との出会いって、“ 癒し ” なんだよね。



いつ聴いても “ 癒される ” 曲達を集めて、

特徴的なメロディー、コード、リズム、楽器、トーン、ジャンル

なんかから、何が自分を “ 癒して ” いるのか。



・・・

こうゆうカテゴリー分析とか、一つの答えを出そうとするのって、

つまらないと思うときもあるけど、

ふと気になってしまうものだな〜



出会い頭に気づく、という瞬間や偶然を

楽しんでいるのがいいのかなあ。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。